ギブの精神て一体何だったのか?ツイッターを3か月やって思った疑問

生活

ツイッターとブログを始めて3か月ほど経ちました
その中で僕が結構最初の頃にツイッターに流れていたのはこんな内容でした
「ギブの精神が大事です」
「人に与えられる人間になりましょう」
「与える事のできない人間はクズだ」

上の様なツイートが良く流れてきました

赤十字の人なのか、どっかの宗教の人なのか解らないけど人に与える事のできる人間は素晴らしい人らしい。
逆に、人にクレクレ言ってる人間は嫌われるらしい。

確かに、人に物を聞いて「ありがとう」を言わない人間や、人の善意を裏切る人を僕は見てきました。そういった人間が嫌われていくのは圧倒的に当然の流れ。

しかし、よくよく考えてみるとギブの精神て一体全体何なの?という疑問が湧いてきました。

スポンサーリンク

ギブを調べて見ました

give=与える
発音は「ゲェヴ」です
まずギブではありません。ゲェヴです
下唇と喉の奥を使って発音してます。
口先だけのギブでは、本場のギブとは言えないでしょう

与える

自分の所有物を他の人に渡して、その人の物とする。現在ではやや改まった言い方で、恩恵的な意味で目下の者に授ける場合に多く用いる。「子供におやつを与える」「賞を与える」

もしくは

相手のためになるものを提供する。「援助を与える」「注意を与える」

もしくは

相手に何かができるようにしてやる。配慮して利用することを認める。「発言の自由を与える」「口実を与える」

「無償の愛」的な使い方をしているかと思いきや、かなり上から目線の使い方の様です。
いわば、殿様。
殿が美濃国の一部をそなたに与えると申されておる。
そういった使い方。

圧倒的な強者から弱者へ与えてやってるという意味合いが強いのではないだろうか。

しかし、3か月の間にツイッター界も変わってきました。

自己投資の為に借金?

チンピラ
「自分の為に自己投資のできない奴は偽物。クズだ」

そういったツイートが流れるようになってきました。
自己投資の為にお金がないなら借金しろ!
それくらいスグに返せるのだから退路を断つべき!

もはや、闇金と変わらぬ言い草。
そして、それを真に受けて情報商材を買ってしまう人も居る。

哀れなのは商材を買った後にダマされたことに気が付いても時すでに遅し。
「再現性があるのは、事前に準備してきた人だけなんですよ。情報を買っただけで儲かると思ってる人間は甘い」

なんでなんだよぉぉぉ!!!

信じていた人にお金を払って教えを乞うても、切り捨てられる始末。これを、(・∀・)イイネ!!してる人たちも狂ってるとしか言いようがない。
何に対しての(・∀・)イイネ!!なのだろうか。
一般庶民の感覚で言えば、1万円を超える内容の本や、参考書は高い部類だと思う
決して安いとは思えない。
そのお金を払って教えを乞う人の心情を踏みにじっている発言に何故イイねがつくのだろうか

信じてお金払ったけど、儲かる事のできないのは、あなたのこれまでの人生が薄いんだと発言しておる人間に(・∀・)イイネ!!をしてる人の感情を理解できない。
人気のある人に媚てるのか?
いわゆる長い物に巻かれろ!という感情なのだろうか
自分は敵じゃないですよー
私だけはあなたの味方ですよー
そういったゲスイ感情が(・∀・)イイネ!!を誘発してるのか?

コロコロ変わる主張に惑わされるな

口八丁
もうちょっと考えた方が良く無いですか?
どんなに媚ても、お金を払った人間を簡単に切り捨てる人間ですよ?そういった人に媚ても何か得があると思ってるのですか?
彼らは決まって自分を正当化します
買った人間が悪い
クレームを入れる人間が悪い
何故?現実社会でそれやったら訴訟問題じゃない?

ネットの社会では、お金の価値観が薄くなるのかもしれない
もしあなたが、冷蔵庫を僕から買ったとしましょう
その冷蔵庫が1年以内に故障したら激おこですよね?
工業製品だから初期不良もあるよね。なんて考えませんよね?
もう〇〇社製品は買わない!
SNSで悪評を広めてやる!
そのくらいの人も実際に居ます。
ではなぜ、ネット界で粗悪品(しかも情報商材という不確かな物)にお金を払い、自分の身にならない様な内容でも納得しなければいけないのだろうか?

あなたマインドコントロールされてませんか?

マインドコントロール
1万円のツボを買って下さい。あるいは、30万円の羽毛布団を買ってください。この内容には拒絶反応を示すのに、不思議な事に
「私はコレで満員電車に乗らずに毎日自由にノマド生活してます」
これに数万円を払っちゃうんですよ

しかも借金してまで買った情報商材で利益が上がらないのは個人の技量と本気度が足らないとか、根性論までだされてるんですよね。

それって、根性論否定派の意見じゃなくない?
おかしいと思わんの?

彼らは論点を巧みにずらして自分の都合のいいように仮想の敵を作って叩いてます。
時には実際に存在する企業や個人を叩いてる。

都度都度、ポジションが変わるのよ
時には雇われる側の目線だったり
時には経営者目線だったり
圧倒的なご都合主義。でも、それに乗せられてしまう人が多数いる。

それが残念でしかならない。

なぜ乗せられてしまうのか

下心を隠す男
相手の弱みに付け込むのが上手い。
会社に行くことの辛さだったり
上司に対する不満
将来への不満

そういった事を言葉巧みに使って、寄り添うような雰囲気を出します。そこに引っかかってしまってます。
良く考えよう。辛いのは皆一緒!
冷静に考えれば、わかるハズ。
社会人経験の浅い人の意見を鵜呑みにするにはどうなの?
本当にあなたの働いてきたお金をその人たちに渡すことで人生が好転するのだろうか。良く考えてみて欲しい
本を買って読んだり、新聞を読むことで知識は得られます
誰にBETするのかを考えるのは自分なんだ
本当にその人にお金を払っていいのか、今一度考えてみて欲しいと思うのですよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました