ウォーキングデッド・シーズン10第12話ニーガン動きます

ウォーキングデットドラマ

今回のウォーキングデッドは急展開!

ついにニーガンが動きます。

それでは、前回のおさらいから

ウォーキングデッド・【シーズン10第11話】生きていたアルファがブチ切れ

ヒルトップに大量のウォーカーが押し寄せ、健闘するも街に火をつけられ絶体絶命のダリル達。
立ち尽くすしかできなかった彼らの運命やいかに!?

たしか前回の終わりは、そんな感じでしたね。
ブチ切れたアルファがヒルトップに襲い掛かり、ニーガンと強力なタッグを組んでダリル達を追い込んでいました。

今回は、散り散りにはぐれてしまったメンバーのそれぞれの場所での出来事を追っていく形になります。

前回ユミコは、ウォーカーの群れの中に洞窟で生き埋めになってしまったハズのマグナの姿を見つけて呆けていました。
生きる気力を無くしたような眼をしたマグナ。
死んでしまったのだろうか。

キャンプにて

マグナとユミコ、キャロル、ユージーンが一緒に居ます。
どうやらマグナはあの後コニーと共に脱出し、気が付くとウォーカーの群れの中を共に歩いてたそうです。
無事に脱出できたものの、ウォーカーの群れの中で離ればなれになってしまい、コニーの行方は分からずじまい。

自分のせいで二人を危険な目に会わせてしまったキャロルですが、優しい言葉をかけることができません。
ずいぶん前から、キャロルの心はずっと遠くに行ってしまっているようです。
前回の住民の集会の際も、遠くの方で聴いているだけで積極的に会話に参加しようとはしていませんでした。

ユージーンは見知らぬ女性との約束を気にかけており、一週間後の川のほとりでの待ち合わせに間に合わない事を悔いていました。
詳細はしゃべる事は出来ないが、キャロルに約束がある事を伝えると、彼女はユージーンに「行った方が良い」とアドバイスをしました。

自分の責任は皆を守る事だと言いながらも、心は既に見知らぬ女性の事でいっぱいなハズ。
キャロルに見空かれてしまい、タジタジになっているユージーンを久しぶりに見れてほっこりしました。

ダリル達は子供たちとの合流を急ぐ

一方ダリル達は、子供たちとの合流を急ぎます。
子供たちは、エゼキエルが脱出させていたはず。
合流地点の小屋に急いで向かうもそこには人影が居ません。
急いで周辺を探索に出るダリル達。

子供たち

ジュディス達子供チームは、鍛冶屋のオヤジに連れられて集合地点とは離れた場所の小屋にこもっていました。
大人は、鍛冶屋のオヤジさんだけ。
子供たちを落ち着かせ、隣の部屋で机に杭を打ち付けるオヤジ。
腕にはウォーカーの噛み傷が!

噛まれてしまった者は長い時間生きていられない。
いずれ、変異して子供たちを襲ってしまう事になる。

そうならない為に、自害を図ろうとするが、目がかすんでしまい杭がぼやけてしまう。
そんな虚ろな状態を、勘の良いジュディスが気づいてしまいます。

「君は強い。私があの子たちを襲う前に、私からあの子たちを守ってくれ」
そうお願いをされ、涙ぐみながら話を聞くジュディス。

やがて変異したオヤジをジュディスは身を守るために手にかけてしまうのでした。
今までのウォーカーは見ず知らずのウォーカーでした。

以前は人間だったとしても、顔の知らない人間だから強く当たる事ができていたと思います。
街の住人は、ジュディス達と長く生活を共にし、自分たち子供を守ってくれていた事を知っています。
さっきまで優しく接してくれた人間を手にかけるのは、ジュディスの様な子供には辛すぎる。

逃げて来た人々を差別せずに助けて来た優しいジュディスだからこそ、辛かったんだと思う。
そんな落ち込むジュディスをダリルはそっと抱いて慰めるのでした。

ダリルと子供って本当に絵になりますよね。
ベスの時も二人のシーンはガサツなダリルと上手くいかずにハラハラして、たまに分かり合ってホッコリするようなシーンがあったりして、好きでした。

赤ん坊とメアリー

メアリー、ケリー、アダム、アルデンは一緒に逃げていました。

アダムが泣き止まない事を心配して、メアリーが「自分の方が上手くあやすことが出来る」とアルデンに言いますが、中々信用されずに近づくことも許されません。

頭をなでながら、シーと声をかけてあげて。
メアリーの言うとおりにしても中々泣き止みません。

メアリーが抱き上げると、不思議と泣き止むアダム。
自分ではなく、妹が抱くべきだ。そう言って後悔するメアリーでした。

草むらからの視線を敏感に感じ取り、「奴らが来る!」
逃げようとしますが、周囲を囲まれてしまい、絶体絶命大ピンチ。

壊れた車に逃げ込むアルデン達ですが、アダムを託したメアリーは扉を閉めて囮役となってウォーカー達をひきつけます。

逃げながらウォーカーを撃退し、周囲の敵を蹴散らしてほほ笑むメアリーの後ろから無残にベータがナイフを突き立てます。

もみ合いの末にベータのマスクの一部が破損し、その一部始終を見ていた囁くものが驚きます。

「あんただったのか!」

ベータは無情にも仲間にも刃を向け、自分の正体を知ったと思われる仲間も殺してしまいます。

ベータの正体は過去のシーズンに出演していたメンバーだったのか?
大男と言えば、ガバナーの司令官ぐらいしか思いつかないです。
そういえば、マント姿がガバナーっぽいです
今後の展開で判明していくんでしょうか??

今回のニーガンは一味違うぜ

一方、その頃ベータにウォーカー集めを命じられたニーガンは、めんどくさくなってルシール(仮)を振り回しておりました。
そんな時に偶然にも森の中に入っていくリディアを発見します。
道中アーロンと怪我をしたルークに会いますが、ウォーカーが襲ってきた為戦闘にはなりませんでした。

リディアを捕らえ、アルファに捕まえた事を伝えるニーガン。
過去のルシール(奥さん)は自分にとって全てだった。今の自分は空虚な存在。
ただ、そこに居るだけ。

でも、アルファはそうでは無い、空虚を演じているだけだ。

ニーガンにはアルファの人間らしさが残っている事が解っていたようです。
そんなアルファが自分の娘を手にかける事を目的として、村を襲っていた事に憐れむような眼を向けます。

捕らえられたリディアがいる小屋に入っていくアルファでしたが、そこには誰も居なかった。
振り向きざまにニーガンに喉を切られてしまう。
何が起きたのかわからないまま、事切れてしまうアルファ。

えーーーー!!!

こんなに、あっさりとアルファが死んでしまうの!!??

困惑!

そして、ラストの1分。

キャロルの元にゾンビ化したアルファの首を持ってきたニーガン。
「遅かったわね。」

キャロル落ち込んでますね。って前回書いてたの撤回!

相変わらず全開でした・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました