ウォーキングデッド・シーズン10第10話の感想【ネタバレ】

ウォーキングデットドラマ

前回は洞窟が崩れたところで終わってました。

おさらい→ウォーキングデッド|【シーズン10第9話】ネタバレ|ニーガンとαがまさかの展開に!

洞窟に取り残された二人は一体どうなってしまったのか

助かったメンバーは無事にアレキサンドリアにたどり着いたのか。

気になる後半戦の第十話です。

キャンピングカーの中で大人しく座っている二人の囁く者達に近づくベータさんからのスタートです。

車の下に穴が掘ってあって、洞窟を進んでいくベータ。

今更ですけど、このドラマ暗いシーンが多くて家のHDテレビだと暗すぎて何をやっているかわからないんですよね。

PCの画面の方が無駄に4Kだったので、今回の話から4K映像で見ています。

ぶっちゃけ前回の洞窟のシーンとかほとんど見えてないのですよ。

4Kにしてから暗闇でのシーンが解るようになったので快適です。早くこっちで見れば良かった。

洞窟でのベータアップシーン。

なんかマスクの下の目がニーガンっぽくないですか?

こんなに垂れ目だっけ?久しぶりに見てるのでベータの顔忘れちゃったよ。

というかベータの顔=ほぼほぼマスクでした。テヘペロ

ガンマ(メアリー)の心の動き

アレキサンドリアには逃げて来たガンマ(メアリー)がダリル達の危機を知らせに来ます。
必死に伝えようとしますが、ダンテの裏切りもあって疑心暗鬼になって居る住人達。

なかでもゲイブリルは特に厳しい。
ダンテの一件で人が変わってしまったようです。

初回登場の際の誰にも手を上げられない、自分が助かるために信者たちを締め出したことを後悔していた頃のあの優しい神父様はいないのである。

鬼の様な目でメアリーを問い詰めます。

「チャンスは一回だけ、拷問も駆け引きもしない。」

ホント厳しいです。

自分がメアリーだったらきっと泣いちゃう。

メアリーは自分の妹をウォーカーの餌食にしてしまった事をずっと後悔していました。
さらには信用していたアルファのウソを見てしまった事で洗脳が溶けてきているのでしょう。

この世界になってから全て自分の判断で物事を決めなくてはいけなくなり、間違った行動をとれば略奪されてしまったり生命の危機に直面するわけです。
心が正常を保っていられる限界を超えてしまった時にアルファに出会い、彼女の考え方や生きる方法を信じて生きてきた。
その方が、きっと楽だったんだと思います。

けれども、ウォーカーの皮をはいで共に行動をし、人を襲って食料を奪っていく行動を続けていくのは今までの自分たちの考え方を忘れる必要があった。
だから、洗脳にも近い強い思い込みで、感情を殺して生きていくしかなかったんでしょう。

それでも、妹の赤ん坊の一件や、αの言う「安全な世界はない。世界は変わった」
こういった考え方に矛盾を感じてしまう事件があった。

それは、裏切り者で、死んだはずのリディア(アルファの娘)が生きていた事。
αも自分の娘は手にかけることが出来なかった。

どんなに狂った世界でも、人間がモンスターになりきれない事が解ってしまったから。

ダリル単独の奇襲

場面は変わり、ダリオは一人洞窟の入り口に戻り、奇襲をかけようとします。
そこで一人のウィスパーズと激しい戦闘になり、お互いに傷を負ってしまう。
周りはウォーカーの大群。

逃げるダリルと、それを追いかけるウィスパーズ。
逃げ込んだ先はボロボロのガソリンスタンド。

ダリルってガソリンスタンドとか板金屋とか廃墟が似合いますよね。
めちゃめちゃ絵になります。

重症を負ってしまったダリルをさらにウォーカーを呼び寄せ追い込みます。
なんともエゲツナイ戦い方。

数で圧倒するウィスパーズはこういった時に強いですよね。

追っていたウィスパーズもヒドイ傷を負っていました。
呼吸が苦しくなりマスクを脱ぐと、なんとアルファ本人でした。

血まみれで瀕死状態のアルファとダリル。
お互いに動くこともままならない状態です。
そんな時にアルファの娘リディアが登場します。

自分を刺すように促すαでしたが、それを拒むリディア。
どんな状態であっても自分の母親を手にかける事はリディアも出来ませんでした。
この辺りが、ウィスパーズも人間性があるというか、完全に情を捨てきれてはいないんだなぁと思う所です。

個人を殺して集団として生きる生き方をしても、人間は人間でしかない。
完璧には出来ないし、間違いも当然ある。
リディアはその答えをアレキサンドリアから離れて見極めようとしていたようです。

ベタな展開のベータ

場面は変わり、アレキサンドリアでは洞窟を抜けて来たベータが墓場から登場します。

どうやったら、あんな長いトンネル掘れるんだよ!っていうツッコミは僕だけじゃないハズ。

墓場から登場って、完璧にゾンビ映画じゃないですか。
めっちゃベタ。ベタベタのベータです。

ベータなだけに・・・(´_ゝ`)

そこからさらにベタベタな展開です。
侵入したベータが住人を殺害し、ウォーカー化して街は混乱します。
たった一人で住人を翻弄するベータ。
全盛期のキャロルの様な感じですよね。

裏切り者のメアリーを連れ戻そうとするベータ。
間一髪のところでローラが駆け付けます。

ローラ:元救世主メンバー。
Dの裏切りをニーガンに告げ口した女。

ベータの剛腕で投げつけられているので、恐らく今回で離脱かも。

ジュディスの助けもあって無事に逃げ出したように思えたメアリーでしたが、
不死身のごときベータに追い詰められてしまう。
助けに入ったロジータも力及ばず、怪我を負ってしまいます。

いよいよヤバイ状況になったその時にメアリーは自分を犠牲にしてベータを町から離そうと提案しました。

今回の襲撃でかなりの痛手を負ったアレクサンドリアですが、ウィスパーズ側もアルファが怪我を負うことになりました。
ダリルも傷を負ってますが、彼はきっと大丈夫。

因みにニーガンは今回の騒動には一切参加してないです。
何か複線の様な気もしますが次回を楽しみにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました