ウォーキングデッド・シーズン10第七話感想

ウォーキングデットドラマ

ちょっと待って!セディクどうなってんの!?
今週のウォーキングデッドは会話ベースで比較的おとなしめ
ちなみにニーガンは今回出番なし
タマウチもバットも無いので少しがっかり
今回の見どころはセディク!

前回の記事おさらい→第6話

セディク!しっかりしてー

セディクって誰でしたっけ?

イケメン枠でカールに命を助けられてからずっと登場してました
色黒で皆の命を助けてきたイケメン
シーズン当初から異変がありましたが今週の彼は明らかに限界を迎えていた

ずっと、アルファの洗脳を受けていたことを一人で抱え込んでいたんですね
目の前で大切な仲間が殺されていき、何もできなかった事に負い目を感じていたんでしょう。

スポンサーリンク

「open your eyes」

「目を開けろ」この言葉の本当の意味が今回わかってしまう

セディクはシーズン10に入ってからずっと脳内のアルファによる「おーぷんゆああーいず」に苦しめられていました。
やっと今回ロジータにうなされていた事を打ち明けます
目の前で起こってしまった出来事から目を背けようと必死に抵抗していたけれど無理やりアルファ達に見せつけられていたんですね

あまりに非現実的な事が目の前で行われていたことで現実と夢の境目が分からなくなってしまい正常な判断が出来なくなってしまう・・・そんな状態になっていた

捕虜から情報を聞き出そうとするキャロル

仲間の為には非情な行動もためらわない。 昔のキャロルに戻ってきた感じがしますね
指輪を嵌めてからのグーパンチはさすが。

一瞬、捕虜の彼に同情したのかな。なんて思いましたが全然違いました。

リディアを思うダリルと他の仲間の安全を心配するキャロル

アルファは洗脳をして仲間たちに安全な町は無いと言ってきました
そのアルファがリディアは死んだと仲間たちに伝えていた。
どんなにクレイジーなアルファでも母親として娘をなんとか守りたかったんでしょう

ウィスパーズの中で絶対的な信頼を得ているアルファがウソをついている事が知れれば動揺が生まれ、統率できなくなる。
リディアとの話でその事に気づきキャロルは彼女を利用しようと考えます
考え方がえげつない

リディアはどちらの味方にも付きたくない

どんなに虐待を受けていても母親と娘の関係。
子供の頃から知っている人は傷つけたくないと思う心はすごくピュアで健全だと思う。
このドラマの子役ポジションは貴重なのでなんとか生き延びて欲しいです

セディクが看病をしていたおばあちゃんが亡くなってしまう

そんな中、前回の体調不良のメンバーがどんどんと悪化してしまう
何もできない事に苛立つセディク。

捕虜に対して投薬を間違えて捕虜が死んでしまった

ダンテの投薬した薬は、使ってはいけない薬だった。
しかし、それを渡したのはセディクだった!
幻覚を見ていて正常な判断が出来なくなっていたのだろうか?

嘆くセディクを諭すロジータ

目の前で仲間が殺されて見ているしかできなかった。それはロジータも経験していた
かつてニーガンに目の前で仲間を殺されてしまった時に周りが見えなくなって自身だけでなく仲間も危険に身をさらして暴走してました。
でも、今は克服して自分を取り戻しています
セディクに対しても克服するように諭します。経験者の言葉は重いです

ロジータと話すうちに感染源に気が付くセディク

感染者は別々の場所に住んでいて、働いている場所も違う。
食べている物も違う。あるとすれば・・・
そう、水。感染者は腹を下していた

やっとかよ!もう川のシーン出た時にソワソワしてたよ!

いままで体調不良の原因は下痢だと考えて住民に水を飲むように勧めてきた。
ユージーンの代わりに水の管理を任されていたのはダンテでした

ダンテとは
下ネタ好きの酒好き、元兵士のぽっちゃり系医師
体調を崩していたセディクの代わりに診療していた男だ

夜中にセディクの元を訪れるダンテ
町で起きた事はみんなの責任だ。気に病むな。君の友達だ。

そう言って優しくしてくれるダンテに涙を流すセディク。ふと、ダンテが口を鳴らす。

「open your eyes」仲間が殺される光景がフラッシュバックする

自分を抑えつけたウィスパーズが同じように口を鳴らしていた!
その事に気が付きダンテに襲い掛かるセディク

しかしダンテの方が一枚上手だった
羽交い絞めにされて気を失ってしまうセディク

どーなるセディク!

「友達にこんな事したくなかった」
チョークスリーパー決めながら言う言葉かよ

ダンテはどっちの味方なの?
セディクの思い違いであって欲しい

ダンテが裏切り者だったなんて悲しすぎる
悩んでるときに下ネタで励ましてくれた
ダンテとセディクは来週どうなってしまうのか

コメント

タイトルとURLをコピーしました